マカシーサーフアカデミー

サーフィンには数多くの道具を必要とします。最低必要な物から、あれば助かる道具まで下記にまとめました。自分の技術や波の状況に合っている道具を選ぶ事で、上達のスピードが違ってきます。

休みの日に海まで練習しに来ているのに、自分に合っていない道具でサーフィンをしていると、なかなか上達が進まないという事もあります。道具の選定はとても重要です。サーフィンスクールに向かわれる際は情報を知っていると、スタートから多少違うかもしれません。

サーフィンスクールには、おおむね以下のような道具を使用します。

  • サーフボード(ショートボード・ファンボード・ロングボード・二―ボード)
  • ウエットスーツ(フルスーツ・スプリング・シーガル・ロングジョン・タッパー)
  • 滑り止めワックス(ベースコート・季節に合わせた用ワックス)

  • 小物(デッキパッド・ノーズガード・リーシュコード・フィン・フード・グローブ・ブーツ・アーム・グローブ・ヘッドキャップ)

  • その他(ラッシュガード・ソフトケース・ハードケース・リペアテープ・スケートボード・ポンチョ・シャワー・日焼け止め)

その他にもありますが、大体はこの程度で事が足ります。
【最低限必要な道具】という条件であれば、夏場のハイシーズンならばサーフボードと水着とリーシュコードさえあれば、サーフィンはいつでも簡単に楽しめます。

サブコンテンツ

たこ